石川店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番石川店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番石川店にご連絡ください。石川県内対応致します。
110番金沢お客様の声

金沢市吉原 散水調査!

久しぶりのブログ更新です。。。(汗)
工事屋の人間は、パソコンを開く癖が無い人間が多く
「雨漏り110番 石川店」のメンバーも例外ではありません(笑)

さてさて最近は複数の寒波の到来で、雪が降ることが多い金沢市。
積もった雪も融けて曇り空の昨日、金沢市吉原のアパートで散水調査を実施しました。
依頼者は、以前からこの建物の雨漏りに関わっている内装の業者さん。
自ら散水調査を実施し処置をしたのですが、雨漏りが止まらなく当店に連絡をしてこられました。
ただ散水をしても、雨漏り再現はしなかったそうですが。

さあいざ散水調査です!
鉄骨3階建て外壁はALCで、雨漏りヶ所は1F店舗のサッシからです。
壁に複数のクラックが見られますし、1Fの店舗は元々駐車場だったのを
増改築して店舗にしていますので、外壁に雨漏りしそうな怪しい部分がいくつかあります。
その一番怪しそうな、雨漏りしているサッシの上にある
元々駐車場の時の、下がり壁水切りのアルミの繋ぎ目部分。
シーリングで処置した跡がありますが、薄幕すぎて切れています。
最初、向かって左方向から30分散水したのですが一向に雨漏り再現せず。。。
アルミの繋ぎ目では無いと判断して、その後下から順にALC外壁のクラックに
20分程度ずつ散水するが雨漏り再現せず。。。
ALC外壁クラックの雨漏りだと、散水すると早々に雨漏り再現するだけに、少々焦りました。(汗)

それから室内の天井がジプトーンだということに気づき、天井ジプトーンを外してALC外壁の内側を確認
してみたのですが、雨水を伝った跡が一つもありません。。。
だとすると、一番最初に怪しいと思い最初に散水した水切りアルミの繋ぎ目?
左方向ではなく右方向?と考え、右方向から5分程散水して雨漏り再現!!
何とか雨漏りハンターの面目は立ちました。(笑)
ちょっとした切れ目に、右方向からの雨風の時に雨漏りするという難しいケースでした。

雨漏りブログ14,12,24

雨漏りブログ14,12,24

雨漏りブログ14,12,24




 
雨漏り110番石川店へお問い合わせ
石川県の対応エリア 金沢市 河北郡内灘町 河北郡津幡町 かほく市 小松市 珠洲市 七尾市  野々市市 能美郡川北町 能美市
満足度90%以上のお客様の声

雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番石川ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS